同僚の梨恵加ちゃんは、30歳のパパ活に成功していました。
良い見た目だけが受けるわけではない事も教えられました。
ブスのパパ活も十分ありなのだそうです。
彼女の使ったパパ活アプリ、PCMAXとかJメールとかワクワクメールを利用することで、私を気に入ってくれる男性を探せることが分りました。
無償でお金くれる人ではなく、オンラインという対価ありでの男性を探すことにしました。
30歳のパパ活に成功した同僚からオンライン飲みの方法を教わりました。
こちらなら確実、かなりの確率だと教えられました。

 

 確かに、無料の掲示板と全く違う安全性や安定感を感じました。
スパムも到着しません。
誹謗中傷されることもないのです。
ネットの世界で、これだけ安全性の高いところは他にないんじゃないか?
そんな印象でもありました。
これは男性が有料になり、また身分証明書を提出する必要があるからなのでしょう。
気兼ねなく、オンライン飲みで支払ってくれる男性探しを始められました。

 

 複数の男性からのお誘いメールが到着するようになりました。
メール交換は、最高に楽しいものでした。
今回は、募集の趣旨を理解してくれる人ばかりなのですから。
「コロナで仕事無くなって大変なんだ」
「はい、いろいろな意味で癒して欲しいと思って募集していました」
理解者も多いことにも驚きを感じます。
やりとりした中で、Jメールで知り合った男性は凄く前向きでした。
むつきさん「ちょっとだけ支払ってあげてもいいよ。その代わり楽しませてね」と言ってくれ、オンライン飲みになっていきました。

 

 私の仕事はカラオケパブです。
接客業です。
ただこれがオンラインになっただけの状態でしたから、リラックスした気分でした。
むつきさんも、楽しそうにお酒を飲んでくれるしで荒れることもなく順調にオンラインの飲み会を終了させられました。
「少ないけど、ちょっと支払うからね」
銀行振り込みを直ぐしてくれたのです。
入金された金額は、3万5000円でした。
正直、私は震えました。
「月、3回程度なんだけど、同じ金額支払いで飲みに付き合ってよ」
この言葉を聞いた時、卒倒寸前だった私だったのです。

定番アプリ女性は完全無料

お金を助けてくれる人を探すならコレ!